イオン銀行の定期預金緊急レポート イオンセレクトカード申し込みで

いつも便利でお得な>>イオンカードセレクト<<<

イオン銀行の定期預金

 

イオンカード

イオン銀行の定期預金で堅実にふやしていけます。お預け入れ期間は1ヶ月~5年まで自由に定期預金ができます。余裕のあるお金を定期預金にすることで、少しずつ確実に定期預金残高がふえて、大きな買い物ができる残高に!
こまめに預金をしましょう。

定期預金の種類はスーパー定期・スーパー定期300・大口定期(2種類)があります。お預入れ期間は、1カ月、3カ月、6カ月、1年、2年、3年、4年、5年になっています。口座をお持ちでない方は口座開設が必要です。忙しい方はネットから申し込みが出来ますのでネットから申し込みされると便利です。

イオンカードセレクトを申し込みで定期預金金利も、その他たくさんの、とてもお得なご利用が出来
とても便利な得々カードです。

スーパー定期
(300万円未満)
スーパー定期
(300万円以上)
大口定期
(3,000万円未満)
大口定期
(3,000万円以上)
1カ月 0.030% 0.030% 0.050% 0.100%
3カ月 0.050% 0.050% 0.070% 0.120%
6カ月 0.070% 0.070% 0.120% 0.170%
1年 0.120% 0.120% 0.170% 0.220%
2年 0.120% 0.120% 0.170% 0.220%
3年 0.170% 0.170% 0.220% 0.270%
4年 0.170% 0.170% 0.220% 0.270%
5年 0.170% 0.170% 0.220% 0.270%

金利情報2013年09月09日現在

お金に余裕のある方は、投資信託+定期預金という方法もあります。

株は素人で儲けるのは難しいと思います。素人で儲けた方も、いるとは思いますがトータルすると損をしている方が大半と聞きます。ギャンブル的儲け方はお勧めできません。

株をおやりになるなら十分に勉強されて始められると良いかもしれません。ただ、投資信託も元金保証ではありませんのでご注意くださいね。アベノミクス効果で、しばらくは株価は上昇して行く兆しがあります。でも、株は乱高下があります。注意が必要です。

元金保証でないので損をするリスクもある!そのリスクを考慮して高金利配当を手に入れるかは・・・
あなた次第です・・・投資信託+定期預金のは自己責任でお願いします。

イオン銀行詳細は→イオンカードセレクト

イオン新規入会キャンペーン

定期預金金利優遇キャンペーン中

定期預金キャンペーン中

イオン銀行では、イオンカードセレクトをお持ちのお客さま又は、お申込みの方に限り、定期預金&普通預金の金利が優遇されます。定期預金は5月31日(金)まで、普通預金は2013年5月31日(金)お申込み完了分までです。定期預金又は普通預金をお考えの方は、お早めにお申し込みください。優遇金利は魅力です。その他にもキャンペーンは、たくさんご用意出来ています。期間限定になっておりますので、お考えの方はキャンペーン期間中が有利です。イオンカードセレクトをお持ちになると、ワオンポイントも貯まり非常に使い勝手がよいカードです。カード機能も何種類かありご自身に合ったカードをお申込み、いただけますので申し込みやすく使いやすいカードです。クレジット機能付きのカードは審査が必要になります。使い過ぎには注意しましょう。

使い勝手がいいイオンカード


注目それはネット銀行かも?

注目それはネット銀行かも?

普通預金は、どこの銀行へ預けても、ほとんど、0.035%ぐらいの金利なので、お金をおろすときの手数料が無料の銀行に預けるのが1番良い方法だと思います。ほとんどの銀行は、平日18時以降とか、土・日・祝は、ATMでお金をおろす時に手数料が掛かりますよね。私のおすすめは、ゆうちょ銀行ですね。ゆうちょ銀行って名前は、ちょっと耳慣れないかもしれませんが・・・そう郵便局の貯金のことです。

ゆうちょ銀行の貯金ここがよい

ゆうちょ銀行の貯金は、どの時間帯でも、どの曜日でも、ゆうちょ銀行の緑色のATMだとお金をおろしても、なんと手数料が掛かりません。それに、コンビニのように24時間ではありませんが、郵便局はもちろん、ショッピングセンター・地下街・駅などいろんな場所に、ATMがあります。時間も結構21時とか遅い時間まで利用できる場所もあります。(でも、場所によって稼働時間が違うので、ゆうちょ銀行のホームページから事前に調べてくださいね。)それと、ゆうちょ銀行が便利なのは、通帳とキャッシュカードを作ると、通帳を使ってATMから、お金をおろすことが出来るんです。(通帳だけではこのサービスは利用できないので、必ず、キャッシュカードを一緒に作ってくださいね。)そうすると、お金をおろすのと記帳が一緒にできるので、お金の管理が楽だと思います。

もう一つのポイント

それと、もう一つ、ゆうちょ銀行のお得なポイントは、振込をするときに、振込先がゆうちょ銀行宛だと、自分のゆうちょ口座からATMを使って振込むと、振込手数料が無料なんです。これって、すごく良いですよね。他の銀行だと、自分の銀行と同じ銀行口座宛でも振込手数料が掛かってしまいますよね。それと、振込をするのと同時に相手口座に入金になるので、いつ相手の口座に入金になるかな?って心配することがないので、本当に便利な口座です。(一応このサービスは平成26年9月30日までですが、今までは、毎年延長しているようなので、今後も何もなければ変わらないと思います。)

ネット銀行が狙い目?

貯めたお金を金利の良い銀行を探して、定期預金に預入をするのもお金を上手に貯める一つの方法だと思います。折角、銀行に預入をしようと思っているのでしたら固定観念に、とらわれず検索・・検索で納得いく銀行に預け入れをしましょう。私の注目はネット銀行が(^_-)-☆・・・♪きっと良い銀行がみつかります。

定期貯金キャンペーンで高金利の預入をしよう。

定期貯金は、預入の金額と年数で金利が決まりますが、いかに金利の高い、特に金利上乗せキャンペーンなどの情報をつかむ事ができるか・・・それが、定期貯金をうまく運用するには大事なことです。定期貯金の事で一般的に誰でも知っているのは、6月・12月のボーナスの時期でしょうか?しかし、この時期以外でも様々なキャンペーンを実施している銀行があるので、このキャンペーンを上手く活用しましょう。ただ、預入の期日(満期)前の払出しは、定期貯金の金利が適用されないので、途中解約をしないように、無理のない預入をすることが大切です。

☆定期貯金の金利は、インターネット銀行が高めです。

一般の銀行と比較すると、全てのインターネット銀行という訳ではありませんが、やはり、インターネット銀行のほうが定期預金の金利が高いようです。ただ、インターネット銀行は、一般の銀行と違い店舗がないので、利用できるATMの数などの違いもあり、その他いろいろ特性があるので、その違いを知る必要があると思います。

☆定期預金の金利の動きをチェックしよう。

あくまでも一般的ですが、毎月1日に定期預金の金利を変更する銀行が多いようです。1日以降に各銀行の定期貯金の金利をチェックして、その時点で
一番金利の良い銀行へ預入をしてみてはいかがでしょう?また、よくいわれていることですが、ジャパンネット銀行の金利の動きが、その他の銀行の金利の動きを知る指針になることが多いようです。ジャパンネット銀行の金利が動けば、それに伴って他の銀行も金利が変動するようなので、ジャパンネット銀行の金利は要チェックですね。